漆工 綿引千絵の奮闘記
 
<< 1月2月散歩 | main | 2月散歩 >>
ARITA PORCELAIN LAB の醤油差し
 醤油差しを変えたいなぁと思っていた。ここ何年もうちで使っていた醤油差しは、注ぎ口に醤油が固まってしまうので好きでなかった。いつだか、某デザイン賞を取ったものだからと父が買ってきたのだ。液だれしないとか、使いやすいと言われているけれど、注ぐときかなり傾けないといけなかったり、ちょっとだけを出すことができなかったり、私には良さが分からないままだった。でも、私も貧乏なのですぐに買い換えようというつもりでもなかった。

 去年、テーブルウェアフェスティバルの券をいただいた。あれに行くと一周するにもすごく疲れるから躊躇したが、こだわりの漆器を作る輪島の蔦屋さんが出店していてそれも見たかったし、じゃあ行ってみるかと出掛けた。そのとき驚くほど汁切れのいい醤油差しが見つかった。「驚くほど」と言うのは、一見注ぎ口はただの筒状で、特別工夫してある風でもなかったので、意外だったのだ。
 醤油差しといえば、液だれしないことが絶対条件だ。注ぎ口がすっとすぼまったり、きゅっと反っていたりして、いかにも垂れませんよ、という感じがあると信用できたりする。でも、その醤油差しの口はあまりにそっけない形だ。
 店員さんの説明によると、注ぎ口の形状によって液だれを防いでいるのではなく、特殊な釉薬を塗ってあるので垂れないのだそうだ。その釉薬が醤油をはじくような仕組みなのか?よくわからない。が、実際に水を入れて試させてくれたのだが、気持ちのよい切れ味だった。デザインもシンプルで嫌味がなかった。 
 後日調べると、ARITA PORCELAIN LAB というショップで、有田で長く続く有田製窯(弥左衛門窯)が展開しているブランドだと分かった。いろいろとがんばっている会社みたいだ。有田焼の伝統技術を継承しつつ、現代のライフスタイルに合う食器を作っている。 
 
左:醤油差し、右:ソース差し

 数ヶ月後に東京の取扱店に出向いて、とうとう買った。でも、「醤油差し」はとっても小さくて45mlしか入らない。どう見ても1〜2人用だ。ファミリーならば、同デザインでもう一つ大きいサイズの「ソース差し」の方がよいとのことだ。そこでは「ソース差し」を扱っていなかったのでやめる手もあったが、私は「醤油差し」を買った(たしか2100円)。それを姉に買い取ってもらって、まずは姉の家で使い心地を試してもらう魂胆だ。しばらく使った姉の感想は、なかなかよかった。別売りの受け皿が買った店に置いてなくて残念に思っていたが、無い方が余計すっきりしていいと言うので安心した。
 
 
 今月、去年の出会いから1年経ってようやく我が家にも迎えることができた(写真はソース差し)。



「ソース差し」(たしか2500円)は105ml入るので、たぶん一般家庭にちょうどよいサイズ。ただ、「ソース差し」は「醤油差し」の形をそのまま大きくしたものなので、注ぎ口も「醤油差し」に比べて少し太い。細い口の方が注ぐ量の加減がしやすい気はする。少人数家族なら、小さくてもやっぱり「醤油差し」がおすすめかな、と思う。(注 一月使ってみて、「ソース差し」では機能に差し障りがあるというのが正直な感想です。再度、醤油には「醤油差し」をおすすめします。)
 もう一つ気になる点を言わせてもらうならば、蓋と本体が触れている部分に醤油が付いて結晶化してしまうことだ。蓋の外までにじみ出てくるほどではないし、蓋と身がくっついて固まってしまうほどでもないのだが。ちょっと残念な点だ。これは、落とし蓋の構造になっていないせいだと思う。身の上に蓋をただ載せるようになっている。



この程度なら改良される可能性もあるのではないだろうか。

 そのほかは満足している。相変わらずすっきりの汁切れは気持ちよく、醤油が口に溜まることもない。和食器にも洋食器にも馴染む。これからは快適な食卓になりそうだ。


 ちなみに、漆の醤油差しはあまり多くないが、本間幸夫さんのものが定評があると聞いたことがある。八代淳子さんの醤油差しもかっこよくて使いやすそうだ。是非個展などでご覧ください。
【2008.03.16 Sunday 10:11】 author : chiewatabiki
| 器いろいろ | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2008/03/23 12:36 AM |
pewさん、

おもしろい物が開発されているのですね。

私自身は今のところ、漆で醤油差しを作ることは考えていませんが、漆に使うかはともかく、形を変えたり力を加えたりせずに物理的化学的作用で何かを起こす、というのは面白いですね。
日本の物作りは、きっとそういう知恵を発見して盛り込むのがうまいんですね。だから、構造はシンプルなのに機能はすごい、という物が日本にはたくさんあるんだなと思いました。昔も今も日本人ってすごいですね。
| chie | 2008/03/23 11:00 AM |
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ yeezy 750
http://www.curry4-shoes.us.com/ under armour curry 3
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes wallets
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon speedcross 4
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ yeezy 350 v2
http://www.kyrie-4.us.com/ kyrie shoes
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp
http://www.fitflops-sale.us.com/ fitflop uk
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock sandals
http://www.jordan11spacejams.us.com/ space jam 11
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora necklace
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora rings
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ ultra boost black
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora jewelry official site
http://www.jordans11shoes.us.com/ jordan 13
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fitflops clearance
http://www.airmax90shoes.us.com/ nike air max women
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade laptop bag
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ red sole shoes
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ adidas boost
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ nike air max women
http://www.kd10-shoes.us.com/ nike kd 8
http://www.lebron15-shoes.us.com/ lebron soldier
http://www.nikeairmax-90.us.com/ nike shoes
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ puma fenty
ドリフトliuyuzhen
| nike air max 90 | 2018/06/07 12:22 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chie.watabiki.jp/trackback/985200
トラックバック