漆工 綿引千絵の奮闘記
 
<< 漆器を扱う店・ギャラリーの紹介 | main | 9月散歩 >>
曲線・円・輪、鈴木睦美さんの器
 だいぶ前から、折敷と盆の中間のようなトレイを構想している。大きさ、縁の感じ、塗りの仕上げ方については、試作品を作って考えがまとまってきた。自分の食事で実際に使ってみているが、大筋のねらいは外れていないのではないか、こういうのを使いたい人もいるのではないか、希望的観測だが手応えを得た。
 でも、まだどうしても決まらない点があって、出来上がっていない。決まらないのは輪郭だ。このトレイは真円ではない不規則な円形にしようと思っている。楕円とも違って、三角に近い円だ。それを自然な流れるラインにすることに苦心している。
 
 なぜわざわざそんなヘンな形にしたいかというと、使う状況を考えたらその方が機能的じゃないかと思うに至ったからだ。当たり前だが食器は何を載せるか、盛るか、どこに置くか、によって適した形があるのだろうと思う。多くの器は真円や真四角や長方形でまかなえるとしても、それでは不都合な物もあると思う。私は、その「ヘンな形」のトレイがあったら、真円のものより食器が載せやすい、収納しやすい、四角の食卓でスペースを占領しない、と良い理由がいくつか浮かんで取り組んでみたくなった。

 話は戻って、そのヘンな円をどうやって自然なラインで成立させるか、だ。なかなか難しい。直線に近い部分と急カーブで曲がる部分と緩やかな曲線を一筆書きの中に入れなくてはならないのだから、どこかギクシャクしてしまう。円というのはきっと尊い形で、物を閉じこめる、物を守る、物を包む…、究極の力を持った形なのだと思う。だから、食べ物と食器を大切に内包すべき盆も、その輪郭は豊かな線でなくてはいけない。
 
 先日、試行錯誤する私に最適なヒントが舞い降りた。鈴木睦美さんの個展を見たのだ。鈴木さんの器はそれこそ、不規則な円のオンパレードだ。といっても、無理矢理に歪めた形ではない、すべてがやわらかく自然に歪んでいる。
 その形の作り方を聞くと、なるほどと納得する。詳しくは分からないが、ロクロでごく薄く木地を挽くのだそうだ。そして外から何らかの力を加えて歪ませる。それを漆で固めれば、木は外に戻ろうとするし、漆は内に押し込める。その力のせめぎ合いで、無理のない絶妙な所に落ち着く、という原理だ。
 様々なゆがみかたの器があったが、確かにどれをとっても、行きすぎないバランスで心地よかった。円が破綻していないということは、力を内に保てるということであり、中の物をきちんと守れる印象を与える。だから器として安心感がある。ある鉢などは、私が辿り着こうとしている「三角っぽい円形」の輪郭にほぼ近かった。私は頭の中を一生懸命探していたのに、すでに具現化された事実を前に、うれしさとショックが混ざってガーンとした。美しい形だった。
 ははーん!鉛筆で曲線を描いて切り取っても、どんなふうにも描けてしまうから、独りよがりな線になっていたんだな。円をもっと物理的に考えないとダメだな。外に押す力と内に閉じこめようとする力がちょうど均衡するところを探れば、自然と形は決まりそうだな。
 一つの方法を思いついた。図面上で格闘することから離れて、ちょっと違うやり方でアプローチしてみよう。うまくいくかな、いくといいな。

 このトレイが完成したらホームページ「ぬりもの」に載せるので、ご覧いただけたらうれしい。いましばらくお待ちください。


2009.9.11.追記
予告したまま時間が経ってしまいましたが、やっとやっと2008年にめでたく完成、商品化いたしました。このようになりました。↓
ランチョントレー (大) 9,400円  (小) 8,800円
おかげさまで、展示会では私の意図に共感してくださる方が多く、10余枚の注文をいただきました。
写真だとちょっと形の印象が違うかも…?、とは作者の言い訳です。

縁と溝はこんな感じ。


鈴木睦美さん哀悼の意を込めて。
【2007.09.26 Wednesday 08:03】 author : chiewatabiki
| 仕事 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade handbags
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora jewelry
http://www.lebron15-shoes.us.com/ lebron soldier
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon speedcross 4
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ red bottoms for men
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ yeezy boost 750
http://www.kd10-shoes.us.com/ nike kd
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora bracelet
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ adidas ultra uncaged
http://www.fitflops-sale.us.com/ fitflop uk
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora earrings
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fitflop
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock sale
http://www.curry4-shoes.us.com/ kyrie irving shoes
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ puma slides
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp le pliage
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes birkin bag
http://www.jordans11shoes.us.com/ air jordan
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ nike air max 2017
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ adidas nmd
http://www.kyrie-4.us.com/ kyrie 3s
http://www.jordan11spacejams.us.com/ jordan 8
http://www.airmax90shoes.us.com/ nike air vapormax flyknit
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ yeezy sneakers
http://www.nikeairmax-90.us.com/ nike air max 2017
ドリフトliuyuzhen
| hermes handbags | 2018/06/08 1:28 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chie.watabiki.jp/trackback/814111
トラックバック