漆工 綿引千絵の奮闘記
 
<< 8月散歩 | main | 漆器を扱う店・ギャラリーの紹介 >>
8月散歩 センニンソウ
私が野の花で一番好きなのがセンニンソウだ。

今年もお盆くらいから咲き出した。でも今年はちょっとだけだ。
珍しい草ではないらしいのだが、散歩する範囲内では数カ所しか出会わない。それも、せっかく蕾まで付けたのに夏の草刈りで犠牲になったりして、いきいき伸びて咲き乱れる姿がこの辺では見られない。残念だ。

これはあるお宅で育っているセンニンソウ。咲き始め。しべも開きかけ。蕾がたくさん。
  

次に行ったときは満開。
    

でもなぁ、栽培されたセンニンソウも可憐できれいなんだけど、なんか行儀よすぎる雰囲気なんだなぁ。
野生の方が、花びらがもっと洒落っ気のある形なんだよなぁ。
でも、土手で見つけたとっておきの一株は、台風のとき川の増水でダメージを受けて、やっと咲いたのがこれだけ。かわいそうに、傷んで形も貧相だ。
 

初めてセンニンソウを知ったのは輪島だ。
土手を歩いていて、あっ!と思った。
授業中ノートの隅にいつも落書きしていた花そのままだ!
実際あるんだ、と思った。
四枚のシンプルな花びらが素っ気なく付いているだけの花。
(はじめはアクセントのしべまで関心が向かなかった)
飾らなくてさりげない姿が一目で大好きになった。

蔓もいい。細くてしなやかなのに、周りの草木にしたたかに巻き付いて強い。葉っぱもいい。似た形は他の植物にもたくさんあるが、尖りすぎず丸すぎず、本当にいい。
とにかくすべての形がさらっとして可愛くて格好いい、と感動した私は、迷わずその年の終了制作をセンニンソウにした。漆を始めた年だったので、私の漆作品第1号だ。きっと拙い蒔絵だったが、実物は研修所の物置に眠っているはずだから、私の頭の中で美化されて、素敵なセンニンソウになっている。

いつかまた、雑草に混じって元気に咲く一面のセンニンソウを見たいなぁ。



追記  9月19日
今年はもうあきらめていたセンニンソウだが、先日、そう遠くない場所で発見!しかも2箇所も。たまに通る散歩コースなのに、何年も気付かなかったんだなぁ。


この何倍もの面積に群生していた。
雨の日の青い草むらを明るくしていた。


元気がいいでしょう。
花弁は4枚、のはずが、中央に写っているのは5枚だ。
こういうこともあるんだな。
 

前回分かりづらかった葉っぱとともに。



もう一箇所は難しい位置にあり、すべてボケ写真になってしまった。残念。花弁が少し長めで、また違った表情だった。
   

この場所なら、冬に髭を付けるまで無事でいてくれるだろう。実か種の状態になると白い髭が伸びるから、それで仙人草なのだと聞いた。仙人になったセンニンソウはまだ見たことがないので、待ち遠しい。
【2007.09.03 Monday 08:59】 author : chiewatabiki
| 散歩道 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
センニンソウですか......気品があって奥ゆかしい野草ですね。僕は、まお目に掛かったことがありません。

初めまして、僕も漆をやってます。出身は鎌倉彫ですが。

偶然辿り着きました。うるし関係のsite はあまりおもしろいものがないので、まず立ち寄ることはないのですが、貴siteはとても自然でしなやかで、肩に力も入っていないけれども、秘めた情熱を感じ、つい書き込みしてしまいました。

カテゴリーが沢山あるので全てを巡ってはいません。順次ゆっくり拝見させて頂きます(それにしても結構な量ですね;;;)。

実は、僕にも好きな野草のコメントがあります。↓↓

http://urushi-art.net/hitokoto/backfile/best/ooinu.html

暇がありましたら覗いてみて下さいね。。。

それでは、お仕事他、がんばって下さい。健闘を祈ります!
| 東 日出夫 | 2007/10/02 10:55 PM |
東日出夫様

拙ブログをご覧くださりどうもありがとうございます。

サボア・ヴィーブルでお椀を拝見し存じ上げておりました。また、個展のDMで大きな蕪がどーんと踊っているようなお椀の写真を目にして、「こんな表現ができる方はどんな背景を持っておられるのか…」と思い、サイトにもお邪魔したことがあります。研究の深さ・広さにまず驚き、物に表すエネルギー、自在さに圧倒されました。

その東日出夫さんからコメントをいただけるとは!!大変光栄です。私は頭で考えてそれを言葉にすることは好きですが、乏しい材料で堂々巡りしているかもしれません。東さんのように、たくさんよいものに触れて吸収して自分の内側を豊かにすれば、思考も深まるのだなぁと思いました。それがよいものづくりの根本でもあるんですね。

春にオオイヌノフグリを見つけると、実際の気温よりほっこり温かく感じてくるようです。思えば私も、はじめて好きになった花がこれかもしれません。子供の目線や手のサイズにちょうどよいからでしょうか…。 
| chie | 2007/10/04 10:06 AM |
http://www.fitflops-sale.us.com/ fitflop sandals
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora charms
http://www.jordans11shoes.us.com/ jordan retro 12
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp backpack
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ red bottoms
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade new york
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ yeezy boost
http://www.kd10-shoes.us.com/ nike kd 8
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ nike vapor max
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora jewelry
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ puma sandals
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ yeezy 750
http://www.nikeairmax-90.us.com/ nike air max 95
http://www.lebron15-shoes.us.com/ nike lebron
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fitflop
http://www.jordan11spacejams.us.com/ air jordan xi
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon speedcross 3
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock sale
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ yeezy boost 350 v2
http://www.airmax90shoes.us.com/ nike air max 95
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ adidas ultra boost uncaged
http://www.kyrie-4.us.com/ kyrie 4
http://www.curry4-shoes.us.com/ kyrie irving shoes
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes birkin bag
ドリフトliuyuzhen
| jordan 11 | 2018/06/08 3:04 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chie.watabiki.jp/trackback/779466
トラックバック