漆工 綿引千絵の奮闘記
 
<< 箸の作り方 | main | いろいろな朱 >>
ブログ開設にあたって
 ホームページを見に来て下さったお客様、友人知人のみなさま、どうもありがとうございます。今年の年賀状で皆さんに告知したので、もしかして早速訪れてくれる人もあるかなぁと思いましてひと言申し上げます。
 こういうデジタルな分野に私は疎いので、私をご存じの方は、ホームページやブログを私がするなんて、と驚かれたかもしれません。
 実は私ではなく、姉いずみが作ろうよと提案し、写真を撮ってホームページを立ち上げ品物を掲載したのも全部姉で、お膳立てしてもらった私はブログを書くだけということなのです。
 通販するほどまだ品数もないですし、漆器は実際見て手にとってから買うのが一番だと思いますが、あくまでも私の活動紹介として、こういう物を作っているというのをわかりやすくお知らせできたら…ということで「ホームページ持ってみよう」と思った次第であります。
 まだ、ホームページの内容を充実させられるか、ブログを更新し続けられるか自信はありませんが、制作の様子や思ったことなど発信することでお客様にもっと漆を身近に感じてもらえたらうれしいので、楽しんでやってみようと思います。
 では今年もよろしくお願いいたします。
【2006.01.05 Thursday 16:42】 author : chiewatabiki
| 自己紹介 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
Hi Chie! Remember me?! Izumi gave me your web address. Can you write some of your website in English? You have some great pottery on display. Hope to see you in a few weeks when I am in Tokyo for a day (late January).

JP
| JP | 2006/01/05 7:46 PM |
おひさしぶりです
なかなかページが分からなくてようやくお目にかかりました!
私もパソコンに弱くて困っています。ちえちゃんの奮闘ぶりに
唖然としています・笑
私が思うモノ作りは、らしさ が一番大切でそのためには技術
が必要で技術の奥深さを知ると、技術がモノを作り出して
らしさ が薄まって。。。でもやっぱりらしさには技術が必要
っていう繰り返し・笑
ちえちゃんっておかしくってものすごくやわらかいのに
ものすごくかたいっていうか。。。
ブログではかたいちえちゃんですね。
私個人としてはもっともっとやわらかいちえちゃんが見たかったし、それが出来だしたらものすごくいいもの作るって信じてたけど、なぜか神様はちえちゃんを器用にしてくれなかったね・笑。でも何年もかけてきたちえちゃんが
とってもちえちゃんらしいものを作ってて感動しました!
ゆびわ、とっても素敵だね!評価されるのがわかります。
お皿や椀もきっとすてきなんでしょうね。これはさすがに
手に取らないと分からないね。。。いつかまた時が来てちえちゃんの器を手に取れるのを楽しみにしています。。。。ユキ
| ユキ | 2008/09/05 9:47 AM |
ユキさま

ブログ見てくれてありがとう!!

ほんと、かたくてごめんね。自分でも何とかならないか、と毎度思うのは思うのですが、なんだかできないんですよね。
ひとつには、ひっそり暮らしていたい性格なので、不特定多数の人に作り手の日々やありのままをさらけ出す、みたいなのが苦手で、心をガードした状態で書いてしまうところがあります。たしかにこのブログ全体がこわばっているなぁ…。
本当は、ふらっと来てくれた人がすっと読めて、少しでも漆に引っかかってくれるものがある、というのがいいんだけどねぇ。

でも、私の作るものが「らしい」と言ってもらえてほっとしました。私なりの革の捉え方ができている、ということでしょうか。ゆきちゃんが革の可能性を示してくれたから、ゆきちゃんががっかりするものじゃなくてよかった!

またたまにブログを覗いてください。かたいのがちょっと和らいでいくかわかりませんが、文でも自分らしさが出せればいいよね。ぼちぼち続けてみます。
| chie | 2008/09/06 11:45 AM |
やわらかさとかたさがあいいれずに同居してるあたりが
またちえちゃんの個性だからそれがすてきです・笑
そしてひっそり暮らしていってください。。。
さらけださずとも、らしさはにじむのでしょうから。。。
ゆっくりがいちばんで、いちばんむつかしい。。。
またおじゃましにきますね!
お体に気をつけてお散歩を楽しんでください。  ユキ
| ユキ | 2008/09/06 9:26 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック