漆工 綿引千絵の奮闘記
 
<< 展示会の「お茶席」 ご案内 & 近くのお花見スポット | main |
展示会、ありがとうございました!
大変遅くなってしまいましたが、4月1日に、私のアクセサリー展と地元作家を紹介する企画、二本立ての展示会が 6日間の会期を終了しました。



会場にお越しくださった方、お買い上げくださった方、本当にありがとうございました!

みなさまにはどんな印象だったでしょうか? 「地元」という括りのグループ展なので、ちょっと不思議な取り合わせだったかもしれないですね。
でも、いろいろアリの雰囲気を 楽しんでいただけた気はしております。
また、私の願いどおり、地元のみなさまには 「こんな作家さんが地元にいたの?」と驚きをもって知っていただき、それが最大の喜びでした。
参加してくれた作家さんたちも、志木や志木の人に触れて 知り合ってくださったので、地元出身者としては うれしい限りでした。

石田和人 
土屋由起子
加藤那美子
小春友樹
谷田貝陵子

出品者6人の共通点は「埼玉」だけかと思いきや、集ってみると、「実用に徹して作る」「使う人・使う場面に思いをいたして作る」という、ものつくりの核のような部分で 共感できる人同士だった気がします。
今までも交流させていただいていたみなさんなのですが、展示会としてご一緒すると、その人の考えや魅力が一層見えてきて、私自身にとっても意義深かったです。

そうそう、そのメンバーの告知をさせてください。

土屋由起子さん
 まもなくTV出演されます!
 4月15日 19:30 〜20:00
 NHK BSプレミアム「イッピン」 唐津焼の回です。

谷田貝陵子さん
 まもなく ジュエリー、財布、バッグの グループ展に参加されます!
 「トウキョウハンズ」
 4月26日(金)〜 29日(火・祝)
 下北沢 Gallery HANA  

どうぞお楽しみに〜!



最後に、拙作アクセサリーの取り組みを振り返ってひと言、…ふたこと、みこと。ちゅん

今回は、器がほとんど出品できず申し訳ありませんでした。

仕事復帰直後の まだ覚束ない中でしたので、いろいろ少しずつ作るよりは、一つのテーマに絞るほうが まだ楽しんでいただけるだろう、という判断でした。

それに加えて、昨年仕事を休んで得た刺激を 物に反映させるには、アクセサリーが最適に思えた、ということがありました。
昨年は本当に、人とたくさん接する時間を持ちましたので、「身を装って出掛ける」行為も久しぶりに楽しみました(おしゃれ着は全然持っていませんが、手持ちの中で楽しみました!)。

そんな流れがあって、今回の透かし彫り的な形も 出てきたのではないかと思っております。



ところが、と言ってはナンですが、会場が地元密着なギャラリーだったせいか、今回人気だったのは定番品でした。
華奢で装飾的なものより、ある程度漆の面積があって、赤なり黒なり、漆の色や質感を単純に感じられるものを、よりお求めいただいた気がします。

私がアクセサリーを作り始めた理由は、まさに、漆の色や質感を肌に乗せるだけでも 漆に親しんでもらえるのでは?ということでしたので、装飾的な選択肢もご用意した今回、違うタイプを見比べることで シンプルな定番の良さを感じていただけたのは、意外でしたが本望でもありました!

装飾っぽい、透かし彫りっぽいデザインは、ネットで発表した時ほど 展示会場での反応は高くなかったのですが、まだ評価は決まった訳でない気もします。
やはり そのタイプは、家事をしながらでも着けられるものではなく、どちらかといえば外へ、街へしてゆくものなので、また違う会場で展示すると 違う反応を頂くのではないかと思っております。

また、唐草的な意匠をもっと洗練させてゆかなければ、とも思っております。

今後みなさまに、透かし彫りの隙間から肌が見える感じを ぜひお試しいただきたいです。
このあとは、取扱店でお披露目させていただくことになると思いますので、よろしかったらご試着くださいませ!


最後の最後に(今度こそ)、今回 形づくっていて、自分なりに気に入るニュアンスになったなぁと思ったものの写真を載せます。
記録用画像なので、膨らみの形状が分かりにくいと思いますが、曲線、曲面、膨らみは 一番意識を傾けるところなので、そこが気持ちよく決まると、達成感があります。

ほかの出品物もFacebookページに載せてありますので、もしご興味おありの場合は このブログの右手側のバナーをクリックしてください。

 
 
 


このたびは本当にありがとうございました!

 
【2014.04.10 Thursday 09:36】 author : chiewatabiki
| お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chie.watabiki.jp/trackback/1612171
トラックバック