漆工 綿引千絵の奮闘記
 
<< 近況 | main | 展示会のミニコーナー 「志木・埼玉の作り手たち」 >>
展示会いたします!「春、装う漆展」
みなさま、またもやご無沙汰しております。
久しぶりなのにいきなりですが、まもなく私の展示会がありますのでお知らせ申し上げます!
まずは、概要を。



春、装う漆展 綿引千絵

とき:  2014年3月27日㈭ 〜 4月1日㈫
       11時〜18時 ※最終日は17時まで

ところ: Gallery Space M
      埼玉県志木市本町1-2-2 048-474-8486
      ギャラリー左脇(マンション1階部分)に4台のⓅアリ

アクセス:東武東上線 志木駅東口より バス
       朝霞駅・柳瀬川駅行きを除くすべて 可 乗車5分
      JR 浦和駅西口より バス
       志木駅東口行き 乗車20分
      →どちらも「冨士道入口」下車、徒歩1分


昨年 仕事をお休みしていたのに、もう個展を開くなんて無謀なのですが、2年半前からお約束していた予定でした。
作業に戻れぬままギャラリーのキャンセル可能な時期を過ぎてしまい…、作業は再開したものの集中力がなく失敗ばかり…、個展前2か月になって ようやく個展の制作に入れた次第です。

こんな状況でお客様をお招きする場を持つのはためらわれたのですが、いまの自分を思い切り出そう!と小さな目標だけを思って、個展を決行することにいたしました。

そんなわけでして、今回は「個展」とは名ばかり、今までの個展からすると量は3分の1、4分の1程度となってしまいました。
また、時間的にうつわ類は無理とあきらめ、アクセアリーに絞りました。
リングを中心に、少しのネックレス、ペンダントを作りました。
取扱店から戻ってきてくれた旧作のリング、ネックレス、バレッタ、ボタンなども、一部塗り直して出品します。



量でご満足いただけないので、せめて、楽しい気持ちだけで作った漆を みなさまにも楽しんでいただければ、と思いました。
ひとつよいお知らせとしては、長らく充電しただけあって、手を動かし始めたら 今まで作ったことのない形やスタイルが 自然と出てきました。

DM写真のように、透かし彫りのようなものがいろいろ出来ました。
実際は、ひとつの面から模様を彫り出す「透かし彫り」ではなく、革をリボン状に切って 線を描くように作るのですが、隙間がある形はなんとなく軽やかで、この作り方が自分でも気に入ってしまいました。



春の展示会、それも桜の頃ということで、春気分が反映されたのかなとも思います。
それから、昨年 心身の状態が本当に変わり、自分の中の風通しがよくなったのをとても感じていました。不思議ですね、復帰作はこのような 風の通る形状?が多めになりました!

漆らしさも味わえて、それでいて、漆につきまとう重厚なイメージとは違う。新鮮に感じていただけるなら幸せです。
透かし模様の効果で、漆の間から覗く肌の色が 美しく映えるのではないかな、と想像して作っていました。


ひょうたんペンダントも作りました。


短期間で、無計画に、手の動くまま作ったアクセサリーですので、数量限定! サイズ違いは無し! ご縁があれば合うものがあるかも! 最終日まで品数もつか?!冷や汗冷や汗冷や汗…という無責任な展示となってしまいますが、自分なりに いきいきしたものは作れた気がいたします。

身を飾る、装うって素敵だな、という心境で作りました。
今までは、飾らない、装わない、シンプルに、目立たない、という方へ傾きがちだったのですが、少ーし 華やぐ気持ちに共感するようになってきたので、みなさまのおしゃれ心に少しでも響くようでしたら、とても幸せです。


今年はほかに展示の予定はなく、また、これから数年は器に本腰を入れて 技の研鑽を優先しなければと思っておりますので、私のアクセサリーをお気に召してくださっている方には、ご都合が合いましたら 今回遊びにいらしていただけますとうれしいです。

また、4回続けてきました地元での展示会、今回で一旦区切りにするつもりでおります。ですので、お近くのみなさまにも この機会にお会いできましたらうれしいです。
地元で活動することについて、自分の中には明確な理由があるのですが、今後は展示会でなく ワークショップやお話し会など、違う形が必要になってきた気がしております。


会期までに、何回か投稿できたらと思います。
今回は、実は、お楽しみがほかにもあるのです!!

ミニ企画「志木・埼玉の作り手たち」
  見回すと、ご近所や沿線に ものつくりが生業の若手作家さんが結構いるんです。多彩な5名が参加してくださいます!
  石田和人(デザイン)、加藤那美子(漆)、小春友樹(江戸和竿)、土屋由起子(陶)、谷田貝陵子(革)


★小笠原流煎茶道のお茶席お茶
  29日(土)の1日限りですが、友人とお仲間が本格的なお点前をしてくれます。お抹茶でなく、お煎茶というのが、興味そそられますよね。おいしそう〜!
 
ギャラリー近く! なごみ お花見スポット桜
  ちょうど開花時期に重なりそうです!

次回、さらに詳しくご紹介しますね♪

そして、
★伯兆さんとのコラボ「クローバー四葉のクローバー」「ステッチ」ほか
★拙作の違うタイプの指輪たち
も、画像アップしますね。

 


 
【2014.03.09 Sunday 20:46】 author : chiewatabiki
| お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chie.watabiki.jp/trackback/1612165
トラックバック