漆工 綿引千絵の奮闘記
 
<< 来週末は「みんなのアート広場 2012」! | main | 1月散歩(ご無沙汰しました) >>
しばし休養のご挨拶
ついに2月に入ってしまいました。
遅ればせながら、本年もどうぞよろしくお願いいたします。


昨年アップしたのはお知らせ事項がほとんどで、楽しいブログを書けなかったこと、申し訳ありませんでした。

ちょっとした発信はこちら(↓)に載せることがありますので、どうしているのか?と思い出してくださることがあったら、よろしければチェックしてみてください。→ 中野下漆器店 Facebookページ 
気になった漆のニュース、漆や手しごとのオススメ展覧会、作っているものなどを、たまに載せております。どなたでもご覧いただけるページですので、フェイスブックをなさらない方でも大丈夫です。



本題が遅れました。
当店は、大変勝手ながら、今年予定していた店舗への納入、出展、新たな受注を、すべて取りやめさせていただくことにいたしました。
みなさまには、急なお知らせとなってしまい、大変ご迷惑おかけしますことを心からお詫び申し上げます。
展示会をお待ちくださっていたみなさまにも、大変申し訳ございません。

一昨年まで、「もっともっと頑張らなければ」と意気込みが少々過ぎまして、体調や仕事の管理が十分行き届かなくなりつつありました。
ガソリン切れになり、それでも後ろから押し、前から引っ張りして、ムリヤリ進めようとし、ついに車自体が小さな故障を起こした状態となりました。

生き生きした造形のためにも、しっかり品質保証できる塗りのためにも、そして、これ以上みなさまにご迷惑をおかけしないためにも、ここでひと区切りが必要と思った次第です。



冬、枝先の芽はまだ小さく堅くても(↑)中では春の芽吹きの準備をしているように、私も今からは、次の展開のためにコツコツ備える時間を過ごしたいと思います。
寒いのに、するするとヒゲを出して伸びようとする、この絹さや(→)にも、思いを重ねてしまいます。

日用の器、詰める器、椀、あったらいいなと思っていた生活道具、より美しい曲線のアクセサリー、などなど、新しい形を考えたいと思います。

作業再開できた暁には、今まで大事に思ってきた定番品もふたたび塗り溜めたいと思います。

そして、ご無沙汰気味だったこのブログも、時間をいただいた今だからこそ、漆についてみなさまが知りたいような話、今現在の私なりの考え方、散歩の写真など、発信を増やしたいと思います。
(カメラを新調したので、写真撮るぞー。)


すべては「したいと思います」という希望だけで、実際には何もできないかもしれません。けれど、希望を持ちながら休養できることに感謝して、今はしばし潜伏いたします!
と言いましても、元気ですのでご心配ご無用です。


尚、現在、取扱店に残っている在庫は大変少ないのですが、何かお探しのものがありましたら当方までお問い合わせください。 info@watabiki.jp

【2013.02.02 Saturday 22:31】 author : chiewatabiki
| お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chie.watabiki.jp/trackback/1612152
トラックバック