漆工 綿引千絵の奮闘記
 
<< いまさら、屋号「中野下漆器店」のこと。 | main | みんなのアート広場@目黒に出ます >>
来月、個展いたします
先日の記事でも触れましたが、私は地元での活動をとても大事に思っていまして、展示会も2年に1度くらいのペースで開いています。
またその時期がやってまいりました!


はじめて漆器を使うなら 綿引千絵展

とき    2011年11月17日(水)〜 22日(火)
       11時〜18時 ※最終日は17時まで
ところ ギャラリー Space M 
               志木市本町1−2−2
     048−474−8486  
     東武東上線 志木駅 (池袋から急行で20分)
     東口からバス乗車 5分、「富士道入口」下車、徒歩1分

※会期中、赤子椀とスプーンで食す「白玉ぜんざい」がカフェメニューに加わります。
※売上金の一部を被災地の文化財修復保護活動への支援金として送ります。
  2011.12.9.ご報告 お陰様で、本個展の売上金より
  「文化財保護・芸術研究助成財団」へ寄附金を送ることができました。
  みなさまどうもありがとうございました。

今回の展示は、めずらしくカトラリーに焦点を当ててみます。

私の漆器は、匙に限らずすべてが「はじめて漆器を使うなら、こんなものはいかがでしょう?」というご提案のつもりで作っています。
器だとハードルが高く感じる方にはアクセサリーや生活小物を、漆器の価格や高級感に抵抗のある方に向けて「革のぬりもの」(=漆皮)を、という具合に、自然に使い始められるものを追い求めています。

こどもスプーン

ある時ふと思ったのが、スプーンってたくさん揃えなくても1本持つだけで楽しめるし、食器との取り合わせに悩む必要もないし、漆の質感を手と口で感じてもらえるし、使って洗ってを繰り返すから艶もしっかり出る‥‥。
!!!
はじめて漆器を使うなら、もしくは一つだけ漆器を買い求めるなら、作り手として一番お薦めできるのがスプーンかも?!と思い至ったのです。

これから漆器を使ってみようかと思われている方、また、漆の匙をお探しの方、埼玉県民といわず、東京や関東各所、お越しになれるみなさまにご覧いただけたら幸せです。


出品するカトラリー(木地は朴、手彫り)
コーヒースプーン、こどもスプーン、デザートスプーン、おかゆスプーン、カレースプーン、レンゲ、煮豆匙、茶匙(←これのみ漆皮製)、バターナイフ、菓子切り



僭越ながら私の匙のセールスポイントを。

漆の匙は食卓に“和”な雰囲気が出せる一方、少し使いづらそうな印象をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
私も「雰囲気だけの匙にはしたくないな」と思い、機能性(=“本当に”使いやすいこと)を見つめてみたつもりです。

手前から おかゆスプーン、デザートスプーン、コーヒースプーン

〇ちやすさ、掬いやすさ、8当たり、じへの注ぎやすさ
この4点を意識しています。

4点が成立するために、次のような工夫をしています。
・用途によって、掬う部分の形/深さ、柄の形/太さ/長さ/角度を変える。
・掬う部分が厚ぼったくならないようにしている。
・形状は、直線箇所を作らず、すべて曲線にする。

最後の点が私ならではの特徴かもしれません。
私の匙は、掬う部分はもちろんですが、柄も、頭と柄をつなぐ部分も、上、横、前、後ろ、どこから見ても曲線だけで構成されています。
柄を持つときの手に沿う形を考えたら、自然とこうなりました。

真っ直ぐの柄もかっこいいし、実際、真っ直ぐな形状でも問題なく使えるでしょう。ですが、私は人並み外れたぶきっちょで、日常生活でも物を落としたりこぼしたり、ドジばっかりしている人間です。そんな私なので、生活道具は少しでもストレスのないもの、扱うのが簡単なものであってほしいと願ってしまいます。
「使いやすさ」を第一に考えるとき、直線より曲線の方が断然やさしいので、こんな形が出来上がりました。
曲線の柄を持ってみると手にフィットして、掬う時にも無駄な力が要らず、楽に掬えることが感じられると思います。楽によく掬えると、無駄な摩擦・傷つきを防ぎ、結果的に長く使えるのだろうと思います。

この形で特に喜んでいただいているのが、子供たちとお年寄り、手の自由が利きにくい方です。
手が器用に動かせない人にとって楽な形ではありますが、それは健常者にとってももちろんのこと、使いやすい形のはずと思っています。「これぞユニバーサルデザイン」などと私はお客様にご説明しています。

全面曲線の形を一本ずつ手彫りしているので大量には出せませんが、この機会にぜひ会場でお手に取ってくださいませ。


次の投稿では、ほかの出品物について少しだけ予告いたします。
蒔絵屋 伯兆さん、井村あづみさんとそれぞれコラボした蒔絵作品もあるのでお楽しみに!

個展DMをご希望の方は、 info@watabiki.jp までご住所とお名前をお知らせください。

【2011.10.13 Thursday 17:55】 author : chiewatabiki
| お知らせ | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon speedcross 4
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp bag
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fitflop uk
http://www.kd10-shoes.us.com/ kevin durant
http://www.curry4-shoes.us.com/ curry 1
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ adidas ultra boost mens
http://www.jordan11spacejams.us.com/ jordan 5
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ rihanna puma shoes
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ adidas yeezy boost 350 v2
http://www.kyrie-4.us.com/ lebron james shoes
http://www.airmax90shoes.us.com/ nike air max 90
http://www.jordans11shoes.us.com/ jordan 11 space jam
http://www.nikeairmax-90.us.com/ nike air max 2017
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ adidas yeezy boost 350 v2
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ air max 97
http://www.lebron15-shoes.us.com/ nike lebron men
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock shoes
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ red bottoms
http://www.fitflops-sale.us.com/ fitflop uk
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ yeezy 750
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes wallets
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade backpack
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora charms
ドリフトliuyuzhen
| yeezy boost 350 | 2018/05/26 3:02 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chie.watabiki.jp/trackback/1612134
トラックバック