漆工 綿引千絵の奮闘記
 
<< 今日の「楽風」 | main | ミニ展示終わりました >>
今日の「楽風」 パート2
(4月7日と12日に、うつわ、灯り、小物、補充しました)


今日も楽風に行ってきた。
周辺も少々歩いたので、「今日の楽風」+「浦和散歩」をアップする。

私のささやかな展示に看板を作ってくれていた。

中はこんな感じ。
半分がアクセサリー、半分がうつわ類、あと写っていないが一輪挿しを飾った台もある。

2階の小窓から見た桜。一分咲きかな。
でも、実際はこの写真よりふわっとどの枝でも咲きだしていて、おとといからたった二日で春そのものの庭になった。


浦和を歩いていたら、立派なお寺に出会った。
真言宗 玉蔵院という。
枝垂れ桜が満開で何重にも人だかりができていた。
楽風から徒歩10分以内と思うので、よかったら足を延ばしてみてください。

玉蔵院 浦和区仲町2−13−22


浦和には、民家も商店も結構古い建物が残っていて、歩くのが楽しい。


更にずんずん歩くと、浦和駅から徒歩20分以上あるだろうか、
別所沼公園に着く。
井の頭公園や善福寺公園みたいに、池(沼)の周りをぐるっと歩ける公園だ。
人が多くて写真に収めなかったけれど。
私にとっては、記憶にない頃から母の運転で連れてきてもらった場所だ。
幼少期は気付かなかったけれど、その沼の中ほどに弁財天が祀られていた。
弁財天の狛犬。
こんな笑顔な狛犬ってある?と思って、愛犬がころころ駆け寄ってきたみたいで思わず一枚。


お送りしてきました、ちぃ散歩ならぬちえ散歩、
いやぁー浦和ってほんとにいいですね、みなさんもいかがですか?では、また次回!
【2011.04.02 Saturday 19:28】 author : chiewatabiki
| 散歩道 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
拙ブログへコメントありがとうございます。昨日、楽風に行ってきました。どれも小粋で洒落たものたちでした。

浦和も気に入っていただけたようで嬉しいです。
| | 2011/04/03 1:14 PM |
雄さま

早速お運びくださり、本当にありがとうございます。

楽風はとてもお客様が多くて驚いております。みなさまの目に触れることで、もっとがんばろうと励まされております。

実は私も土曜に短時間行っておりました。混み合っていたので、お客様に説明などしなかったのですが、今思えば男性も数人見ていらっしゃり、雄さまもいらしたかもしれません。ご挨拶すればよかったです。失礼いたしました。
| chie | 2011/04/04 12:23 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chie.watabiki.jp/trackback/1612117
トラックバック