漆工 綿引千絵の奮闘記
 
<< うつわ荒井屋 | main | 本に紹介されました! >>
2月散歩
2月は寒い思いばかりしていたようで、写真で振り返ると、わりと早くから花を楽しんでいたのだとわかった。
気温は低くともたくさん春の兆しがあって、温暖化が進む今、2月はもはや冬ではなく、春と認定してもいいのではないか??


あぁ今シーズン最後の雪かと、‘雪と犬2010’の写真を撮っていなかったので、急いで間に合わせに一枚。

この時はまだ、3月中旬まで雪がちらつくとは思っていなかった!


寒さが緩むのがうれしくて、「お、あったかい」という日はなるべく早い時間に散歩した。こういうときは、たいてい住まいのある住宅街付近ではなく、少し足を延ばして農家の多いエリアを歩く。
こんなのどかな風景が見られるから。

農家の前庭に早春!


その数軒先に見つけたのはおもしろい梅。

珍しくないのかどうかわからないが、この木のほとんどは白い花なのに、部分的にピンクのが混ざって咲いていた。


これは本当に下手で、感動が伝わらない写真だが、
畑の隅っこで野ざらしになった木が彫刻みたいで、
妙に光っていて、とても存在感があっていいなぁと思った。

いろんなアングルで、露出補正も変えてみたけれども、
ぜーんぜん上手く撮れなかった。
これだから、学ばない素人はダメなんだな。


生き物は冬にじっと蓄えたエネルギーを春に発散するのだろうが、花が咲く前でも、何だかとても草木のエネルギーを感じる。
事実関係は違うかもしれないが、枝がシュッシュッと好きなように伸びている姿は、とっても生命っ!という感じがして、好きだ。
こんなのとか、


この木蓮も。

花が開いたときこそ春そのものだけれど、この混乱したようにざわっと一斉に伸びている枝もいい。みな天に向かっていて、勢いを感じる。
実際に枝が伸びているのがいつか知らないが、早春だからか、自分の気持ちを重ねて見ているんだろう。この枝ぶりがすごく目に留まった。


この日はまた一段とうららかになった。

1月末に咲き始めて、その後ゆっくりゆっくり開いてきたお隣さんの川津桜が、本当にきれいになった。
お隣のおじさんは河津町の出身だ。いつも大事そうに世話している。
川津桜は、しべの赤いところと、ちょっと出ている黄緑の葉っぱが魅力。しっかりしたピンクの花びらとの色合いが可愛らしい。


ここから古いもの3部作!


線路の橋桁。
車両や駅はたまに一新されるけれど、橋桁はずっと同じ姿で歴史を刻んでいく。
そういえば、この電車はいつ開通したんだ?検索すると、大正3年だそうだ。そうか、じゃあ橋桁も大正3年からずっと線路を支えているんだ。


地元のお寺。

鐘楼が山門になっているんだな。
このスタイルの門は結構あるのだろうか。
唐様というのか禅寺っぽく見えるのだが、現在の宗派は真言。
以前、真新しい銅葺きの本堂を撮って載せた(山門の奥に見える)。
山門やたくさんの石仏が残っているのを見て、ほっとした気分になった。


雑木林に打ち捨てられたような神様があった。

でもちゃんと祀られているようだ。
古そうな道の交わる所にあるから、道祖神的なものなのか。



次は満月3連チャン。
厳密には満月マイナス1日の頃だ。


送電線を中継する鉄塔というのか、月とこの鉄のかたまりが並んでいるのが素敵に見えたので撮影。


ほぼ同じ場所で撮影。

茅と桜並木と中学校と月。


茅と月。

3枚ともまったくうまい写真でないけれど、なんか今回のの満月は好きだった。
冴え冴えとした1月の輝く満月も素晴らしかったけれど、少し気温が上がって、空気がもーっとしてきて、湿気も少しあるこのとき月は、それほど強い輝きではなくて、雰囲気があるように感じた。


もうすっかり春の光になった。

大好きなミツマタ。
近所にあるのはオレンジだけれど、黄色のはここに見に来る。
こちらの色の方がキラキラな春という感じ。
いい春が迎えられた。


【2010.03.18 Thursday 19:48】 author : chiewatabiki
| 散歩道 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ christian louboutin mens
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ puma slides
http://www.kd10-shoes.us.com/ kd 5
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora jewelry
http://www.nikeairmax-90.us.com/ nike air max
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon
http://www.fitflops-sale.us.com/ fitflop sale
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora
http://www.airmax90shoes.us.com/ nike flyknit
http://www.jordan11spacejams.us.com/ jordan 4
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ adidas yeezy boost 350
http://www.kyrie-4.us.com/ kyrie shoes
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ ultra boost
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fitflop shoes
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ air max 97
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ yeezy boost 750
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ adidas yeezy
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes handbags
http://www.curry4-shoes.us.com/ under armour stephen curry
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp le pliage
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock sale
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade tote
http://www.lebron15-shoes.us.com/ kevin durant shoes
http://www.jordans11shoes.us.com/ jordan 7
ドリフトliuyuzhen
| yeezy boost 350 | 2018/05/16 2:48 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chie.watabiki.jp/trackback/1560901
トラックバック